リフォーム施工例

延岡市O町  床張り替え・和室→洋間工事  床の色を白くすることで明るくなり部屋全体が広く感じるように♪

施工例画像(内装リフォーム)

お客様のご要望

1.老朽化に伴い床がフワフワするところがあるので張り替えて欲しい。
2.和室ではなく洋間に替えて欲しい。

受注のキッカケ

知り合いからのご紹介

施工のポイント

床断熱がされていなくて底冷えがひどかったので床暖房を設置することで解消♫
建具や床材を白を基調とすることで室内を明るく広く感じるようにしました。

お客様の喜びの声

とても明るくなったし床の不安も解消されたと言っていただきました(*^_^*)

施工例写真

  • 建具のレールをフラットレールにすることで段差に配慮するとともに扉を開ければ一つの空間として使えるようにしました(^_^.)建具のレールをフラットレールにすることで段差に配慮するとともに扉を開ければ一つの空間として使えるようにしました(^_^.)
  • リフォーム前の和室の時の画像です。リフォーム前の和室の時の画像です。
  • 中段などは解体してしまって折れ戸式の押入れにしました。
扉を黒にすることで白い部屋にアクセントを付けました♫中段などは解体してしまって折れ戸式の押入れにしました。
    扉を黒にすることで白い部屋にアクセントを付けました♫
  • 既存の床下地。根太は45㎜×45㎜が使ってあり歩くと床がたわんでいました既存の床下地。根太は45㎜×45㎜が使ってあり歩くと床がたわんでいました
  • 既存の床下地を撤去してしまい、大引の向きを変えました。既存の床下地を撤去してしまい、大引の向きを変えました。
  • 床全体で荷重を持たせるために24㎜の根太レス合板を使用して床下地を作りました。床全体で荷重を持たせるために24㎜の根太レス合板を使用して床下地を作りました。
  • 建物の構造が鉄筋コンクリート造で床断熱がしてなかったので冬は底冷えをしていたみたいなので床断熱をリビングの一部に設置しました。建物の構造が鉄筋コンクリート造で床断熱がしてなかったので冬は底冷えをしていたみたいなので床断熱をリビングの一部に設置しました。
  • 床が仕上がった時の写真です。
24㎜の床下地の上に床断熱の厚み12㎜。更にその上に仕上げのフロアーを貼っています。以前の床よりも強度は上がりました。床が仕上がった時の写真です。
    24㎜の床下地の上に床断熱の厚み12㎜。更にその上に仕上げのフロアーを貼っています。以前の床よりも強度は上がりました。

物件スペック

地域名 宮崎県延岡市
家族構成 大人2人子供1人
工事期間 10日
工事概算金額 100万円~
築年数 20年